日出中学校・高校

学校写真

日出中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、日出中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
日出中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

日出中学校・高校について

「しなやかな強さを持ち自立した人間を育てる」を教育理念としています。
個人尊重、個性重視であるため、他校に比べて校則が緩やかです。対して、他人尊重、規律遵守のため、生活指導は厳しい学校です。

中学では、基礎学力を定着させることを最も重視しています。そのため、フォロー体制も整っており、学習進度が速い生徒には、中2からの習熟度別授業と放課後ゼミで対応しています。
反対に、学習進度が遅れがちな生徒には、放課後に補習などでフォローしています。
さらに、Skill Upサタデーや学校行事では、「事前指導→調べ学習→発表」のサイクルを繰り返します。これによって、「学び方」「考え方」「伝え方」を身 につけることを狙いとしています。

日出では、総合・スポーツ・芸能の3コースを設置しています。
なかでも総合コースは、正しい学び方を身につけ、自ら学ぶ姿勢の定着を図っています。特に中学から習う英語は、「読む」「書く」「聴く」「話す」の4技能を身につけられるよう、授業数は十分な数を確保。外国人講師による指導も充実しています。
主要5教科のカリキュラムは、公立中学の平均に比べると、2倍近い授業数が確保されています。多い時間数で着実に学び、基礎学力の定着を図ります。

朝のHRでは、朝読書や朝テストを行っています。朝読書を続けることで、読書習慣の定着が図れるとともに、授業への集中力アップも期待できます。普段の授業の理解度をチェックすることも可能です。この朝テストで理解度をチェックしつつ、不足していた分野や知識は、自主的にも補うようにしてみて下さい。朝テストをベースに復習を行っていくだけでも、実力を定着させていくことができます。

また、放課後には、英数攻略ゼミが開講されます。この放課後の時間には、英検・漢検・数検合格の直前対策講座も開設されています。対策講座を利用して、英検・漢検・数検はしっかり取得していきましょう。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1500002(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ