実践学園中学校・高校

学校写真

実践学園中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、実践学園中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
実践学園中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

実践学園中学校・高校について

学問の習得を通して、生徒一人ひとりの個性を伸ばしながら、豊かな人間味のある人材育成を目指しています。
中高一貫のメリットを生かしたカリキュラム編成で、中学では学力・人間力とも基礎を固め、高校では万全でゆとりある受験対策を行います。

全教室に導入したIWEB(電子黒板)による授業が特徴的です。IWEBを使うと、文字・画像・音声・動画などを活用して、授業を計画的に進めることができます。資料の投影にも便利なシステムで、生徒の集中力と授業効果を飛躍的に向上させています。
教師間で教材・資料の教育も出来、電子情報ボードのプロジェクターを利用した校内放送・集会・説明なども実施できます。
また、『自由学習館』では、授業進度に合わせた問題を解きながら、より学習効率を高める「実践学園独自の e ラーニングシステム」が利用できます。予習・復習に活かししてみてはいかがでしょうか。

実践では、自主的に学習に取り組み、効率よく進められるようになることを目指し、「自主学習ノート」「学習計画表」を利用しています。
この「自主学習ノート」は宿題とは別に、生徒自身が自主的に勉強したことだけを書き込みます。このノートは毎朝提出があります。
宿題をこなすだけではなく、プラスアルファの学習を、自ら見つけていく姿勢を持つようにしてください。
家庭学習の習慣を早くつけられた生徒さんが実践学園での成績を伸ばせます。

ページトップへ