京北中学校・高校

学校写真

京北中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、京北中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
京北中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

京北中学校・高校について

「諸学の基礎は哲学にあり」を建学の理念に掲げています。物事を深く考える力を備え、学力と社会力を育み、コミュニケーション能力の育成を目指し、6年間の一貫教育を行っています。
新しく生まれ変わるため、Kプロジェクトを実施しています。

基礎・基本の定着を徹底するとするため、放課後の個別指導を実施しています。また、グレード制の導入で、学力を伸ばします。
また、東洋大学との法人合併により、「中高大連携」教育がスタートします。大学教育と連携することで、中高だけではなし得ない質の高い教育を実現させます。

英語と数学は、とくに力を入れており、少人数授業で到達度別のクラス編成です。また、中2・3には「数学演習」「英語演習」を設け、実力を養成しています。
さらに、中学3年間で、英検準2級受験可能な実力を身につけるための個別指導も、実施しています。
国語、理科、社会では「得意科目選択」の時間を設置しています。

京北では、漢検、数検、英検に積極的に取り組んでいます。
ほかにも「哲学」の授業や選択授業など特色のあるカリキュラムを設定しています。

学習内容定着のため、月~金曜日、5教科の朝テストを実施しています。その上で、基礎の定着不十分な生徒には補習を行い、各教科とも基礎力の確立に重点を置いた指導を行っています。その他、定期的に希望制の講習タイムを設けており、実力も伸ばせる環境です。

大学受験を視野に入れており、特別進学、文理進学の2コースが設置されています。「特進コース」は国公立・難関私大を、「文理コース」は中堅私大の合格をめざすコースです。
どちらのコースもLQ(Leaning Quality)の高いカリキュラムに基づき、高1で「思考・表現力向上」、高2・3で「発展・入試問題へのチャレンジ」の定着を図っています。

3年間、放課後講習合宿を取り入れながら、大学受験に対応できる実力を育成します。

京北高校

大学進学

京北では、高2から文系、理系の各コースに分かれます。ほかにも、実力テスト夏期・冬期の長期講習を実施して、志望大学合格に必要な学力を養成していきます。

また、進学実績躍進プログラムとして、学力の伸長状況を日常的に把握しアシストする(学力定着システム”Cycle4″[毎日の到達度テスト→結果→分析→個別補習])などをはじめとした、多様な学習機会を提供しています。

こうした京北独自のカリキュラムについていくことがそのまま大学受験の対策にもつながるので、まずは授業についていけるよう、対策していきましょう。
早い段階で自分なりの学習ペースを確立し、授業の予習・復習をカリキュラムに沿って行けるようにしてください。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ