国本女子中学校・高校
指導実績全国ナンバー1
国本女子中学校・高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

国本女子中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、国本女子中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
国本女子中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

国本女子中学校・高校について

「真心の発揮」「自然に対する素直さの涵養」「恩を知り恩に報ゆる心の育成」を校訓としています。少人数の利点を生かし、生徒・教師・父母のふれあいが十分にできるよう配慮しています。
新・中高一貫カリキュラムを導入しました。6年間を3段階に分け、それぞれの段階に合わせて、総合的な学力の感性を目指しています。

中学では、英数国の3教科が習熟度別の2分割授業です。

国語も数学も国本独自の教材を使用しているので、カリキュラムに沿って対策していくことが大切です。授業で使用した教材をよく復習し、学力の定着を図って下さい。
また、放課後には、国数英を基礎から徹底的に学習する「STEP-UP講座」が30分間開講されますので、こうした講座にも積極的に参加するようにしてみて下さい。

中3になると、希望によって、アドバンストコース(進学型)と総合進学コースに分かれます。
高校では、スーパーアドバンスト・アドバンスト・総合進学の3コース制になります。
スーパーアドバンストコースでは、国公立・早慶上智・GMARCHレベルの大学への一般入試合格を目指します。主要5教科7科目の学習時間が80%を占めるカリキュラム編成です。進学指導も充実しており、通常授業の他にも「学力増強合宿」「進学講座」などで学力を伸ばしていきます。
アドバンストコースは、難関大学・中堅大学への合格を目指します。授業は、スーパーアドバンストコースと同レベルの内容になりますが、放課後・土曜日はクラブなどとの両立をはかることも可能です。一般入試に限らずAO・推薦入試でのアプローチも視野に入れており、小論文講座面接指導なども希望者に行っています。また、「学力増強合宿」「進学講習」にも希望すれば参加することが出来ます。

総合進学コースは、中堅大学から短期大学までの多様な進路に対応できるコースです。選択科目を多く取り入れたカリキュラム編成です。教科によっては習熟度別授業を展開しており、定期試験の結果により学習クラスの入れ替えがあります。生徒の基礎学力向上とレベルアップを図るコースです。

このように、国本は進路に応じて、カリキュラムに幅を設けています。大学進学を目指すコースもあり、カリキュラムはかなり受験向けの内容になっています。
ただ、国本の授業だけでは、なかなか厳しいというのが現状でもあります。学校の授業をしっかりこなしていくことを大前提とした上で、プラスアルファの対策をしていきましょう。

国本女子中学校

国語

国語では、教科書を使う通常授業以外に、『基礎学力』として、さまざまな教材を取り入れ、読解力・表現力を伸ばすことに主眼をおいた授業も行います。

数学

数学は単元の配列を組み替えた中高一貫専用のテキストを使用しています。「数式・関数」「図形」両分野をバランスよく、効率よく学んでいきます。

理科・社会

理科や社会は教科書中心の授業ではありません。実験やフィールドワークにも取り組みながら知識の定着を図るので、教科書だけを勉強しても、成績を上げるのはなかなか難しいと言えます。授業をしっかり聞き、積極的に参加して、できるだけその日のうちに復習をするようにしてください。とくに理科ではレポート作成も課されるので、レポートの書き方も勉強していきましょう。

ページトップへ