日本工業大学駒場中学校・高校

学校写真

日本工業大学駒場中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、日本工業大学駒場中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
日本工業大学駒場中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

日本工業大学駒場中学校・高校について

「人の心がわかる心」の育成を目指しています。

基礎学力の定着を第一に掲げ、学ぶ楽しさを体感することを大切にしています。
中2から英語・数学・国語は習熟度別授業です。中3から特進クラスが設置されています。日々の学習習慣を身につけさせることを目的として、学習カルテ「ファイトノート」には毎日取り組んでいます。ファイトノートでは、生徒・担任・家庭間の通信や学力養成を図っています。

日工大駒場では、定期テスト以外にも、小テストや単語テストが適宜あります。小テストと甘く見ずに、対策はしっかり行っていきましょう。

日工大駒場では、高校生の特進コースの授業はレベルが高くなっています。1日の授業が終了した頃には、生徒も疲れきっていることが多いです。そのため、学校ではあえて放課後の補習は設けていません。しかし、勉強しなくて良いというわけではなく、家庭学習の時間を大切に考えているためです。きちんと復習をしないと、授業についていくのも大変になりますので、家庭学習は計画的かつ継続的に行っていくようにしましょう。

日工大駒場は、他にも個別指導や夏期・冬期講習会、外部模試の復習講座などで、万全の受験対策を敷いています。
ですから、日本大駒場の補習・講習システムを利用し、しっかり対策していきましょう。一方で、日工大駒場の対策だけでは不十分なこともあるので、自主的にプラスαの対策をしていくことも重要です。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1500002(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
お子さんの学年    
利用教科書
学校名
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ