成女学園中学校・高校

学校写真

成女学園中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、成女学園中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
成女学園中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

成女学園中学校・高校について

「理想の追求・勤労の精神・温良快活な心」のもと、豊かな教養と人間的温かさを持ち、新時代を生き抜く主体的で自立した女性の育成を目指しています。

約10人以下の少人数制で、きめ細かな指導を行っています。とくに英語・国語に重点を置いています。
朝の継続学習では、英単語、時事問題、計算ドリル、漢字の書き取りなどに取り組んでいます。基本的な内容は、朝の学習で定着させていくようにしましょう。また、生徒一人ひとりがテーマを決めて調査・研究を行う自由研究も実施しています。

英会話は、各学年に設定されており、外国人講師が行います。
英検・漢検などの資格取得を目指す資格取得講座も設け、変則7時限目に補習や講習を実施させています。

内部進学は、日常の基本的生活に問題がなく、卒業できれば、全員高校へ進学ができます。ですが、一般の入学試験は受けなくてはならないので、中学で習った内容は、分からない単元がないよう、対策しておきましょう。

高校になると、文系の学部・学科を持つ大学・短大の進学希望者が増えているため、英語・国語にさらに重点を置いていきます。高2から文系・理系・家政系などの進路に応じた科目選択が可能です。
受験体制は整っており、受験英語・論文・古典・時事問題などの受験講習が設定されています。受験合宿(夏休み・希望者)や補習授業も充実しています。

ただ、成女の受験対策だけでは不十分な面もあるので、自主的に大学受験対策を進めていくことが大切です。
成女のカリキュラムに合わせて予習・復習を行うことも重要ですが、それだけで終わらないよう、注意してみて下さい。

ページトップへ