清明学園中等部

学校写真

清明学園中等部のご家庭の方へ

このページでは、清明学園中等部のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
清明学園中等部でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

清明学園中等部について

「子供と共に生き、子供を生かし、子供を通して生きる」を教育の基本としています。
義務教育の小中9カ年一貫教育の体制が整っています。

成長発達の適時性を重視、個性の尊重、望ましい生活習慣を確立しています。個別指導、能率の高い教育を指導方針としています。中1生~中3生を「7年生~9年生」と呼びます。

系列高校がないため、初等部高学年から、高校受験をみすえた体制になり、7年生になると受験体制が本格化してきます。
まず、数学は7年生から習熟度別になります。個々人の学力到達度に合わせて、授業を行います。このクラスは、中間・期末の試験結果や学期の評定と実力試験の結果で、学期ごとに変わります。上のクラスを維持するためにも、上位をキープしていきましょう。そのためにも、テスト対策はしっかり行う必要があります。
最上級生の9年生になると、受験一色となり、放課後の個人指導などが始まります。夏の勉強合宿もあり、参加すれば勉強のモチベーションも上がっていきます。
塾へ通っていない生徒は、夏の勉強合宿を存分に活用しています。

ただ、清明学園の勉強だけでは、上位高校を狙う場合は、少し困難です。清明学園のカリキュラムに沿って対策し、清明学園での成績を上げることはもちろんですが、高校受験へ向けての対策も必要になってきます。
志望校が定まり次第、自主的にも高校受験の勉強を始めるようにしておいて下さい。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ