駿台学園中学校・高校

学校写真

駿台学園中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、駿台学園中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
駿台学園中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

駿台学園中学校・高校について

「万木一心」を校訓とし、「豊かな人間性の涵養」「個性を伸長する教育」、そして「広い視野をもち、世界の人びととともに歩むことができる人間を育てる教育」を目指しています。

主要3教科中心のカリキュラムです。独自教材を多く取り入れ、幅広くレベルの高い授業を展開しています。
とくに英語は、「生きた英語」を習得するため、ネイティヴ教員が指導を行っています。また、中3で英検準2級合格を目指しています。
さらに、中学では「特選クラス」「総合クラス」を設置しており、生徒の習熟度に合わせて、丁寧でわかりやすい指導を実践しています。基礎学力定着のため、漢字・計算などは徹底した反復学習をし、高校での学力の伸長に備えています。

駿台学園は1クラス20人程度の少人数で、生徒の面倒をよく見てくれます。たとえば、成績下位者には指名補習を行い、希望者には夏休みにレベル別の補習を行います。英検の前にも、受験直前に級別の補習が行われます。
駿台学園で成績を上げるためには、こうした補習を上手く利用して、学力を定着させるとともに、駿台学園のカリキュラムに沿って対策していくことが大切です。

駿台学園中学校

内部進学

日常の基本的な生活に問題がなく、卒業できれば、全員高校へ進学できます。
ただ、入学試験と内部試験の受験が必須です。
高校から、外部受験生たちと勉強をすることになるので、高校受験レベルの学力を養っておくよう、しっかり対策しておきましょう。

駿台学園高校

大学進学

高校では、多様化する大学進学を合格するために、「特選」「進学」「体育」の3コース制のカリキュラムをとっています。高1・2までは、文系・理系に分かれないで総合的に学習を進め、高3から志望校別に受験対策の選択授業をとることになります。

特選コースは、国公立・難関大学への現役合格を目標とするコースです。オリジナル教材を使用し、予備校との提携学習、学習合宿などを行っています。特選コースで成績を上げるためには、オリジナル教材の対策をしっかりしていかなくてはいけません。特選コースの授業にしっかりついていくことが、大学受験対策にもなるので、日々の予習・復習を欠かさず行うようにしてください。

進学コースは、受験準備型のカリキュラムを採用し、基礎を充実させるコースです。
学習とクラブ活動を両立させる一方で、私立難関大・中堅大の合格を目指します。

ページトップへ