淑徳SC中等部・高等部
指導実績全国ナンバー1
淑徳SC中等部・高等部の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

淑徳SC中等部・高等部のご家庭の方へ

このページでは、淑徳SC中等部・高等部のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
淑徳SC中等部・高等部でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

淑徳SC中等部・高等部について

「SC(サクセスフル・キャリア)」に示される通り、キャリア教育を柱とした新しいタイプの6年一貫の進学校です。
「よく学び、よく考え、よりよく生きる」を基本に、高い知性と豊かな人間性を育み、夢を実現することを目指しています。

セメスター制を採用しています。セメスター制は、2学期制に比べて授業時間が多く取れ、基礎力アップ・苦手科目克服のために十分な時間を活用できるものです。これにより、英語・国語・数学と理科実験などは65分授業(通常50分授業)で行っています。

SCでは、基礎学力の定着と国語教育を重視しています。
そのため、中等部の初年度には、小学校段階の「学び直し」をしっかり行います。国語においては、通常授業の他に、読書による国語力増強を目指しています。選定図書を全生徒に無料で配布し、高2終了までに120冊読了することが目標です。

学習・生活の両面のサポートのため、大学生、大学院生のチューターとコーチャーを常時10名前後配置しています。勉強で分からない問題・単元があった時など、気軽に質問に行くことが出来るので、しっかり活用するようにして下さい。分からない単元は、後に残さないことが大切です。

SCは独特な対策で基礎力を伸ばしつつ、少人数なので、生徒一人ひとりのフォローもしっかりしてくれます。
ただ、まだ新しい学校で、学校の方針や体制も変わりやすい状況なので、対策するのはかなり困難です。変動するSCのカリキュラムをしっかり把握し、毎日の予習・復習を欠かさず行うようにしてください。

淑徳SC中等部

数学

授業は教科書を中心に進みます。問題演習の時間を多くとり、基礎固めと計算力を養うことに重点を置いた授業です。先取り学習のため、授業スピードはとても速くなっています。習熟度別の少人数制授業です。
家庭学習として「日々の演習」というプリントが1日1枚課せられます。このプリントをペースメーカーにして、家庭学習のサイクルを身につけましょう。また、学校では、プラスαとして数学検定の受検をすすめています。積極的に受検するようにしましょう。

英語

リスニングとスピーキングを重視し、「読む、聞く、話す、書く」の4つの力を総合的に養える授業です。教科書は「トレジャー」を使用しています。先取り学習のため、学習量は相当なものになります。
小テストが定期的に実施されます。加えて、宿題も出されるので、家庭学習は欠かせません。早いうちに【予習→授業→復習】の学習サイクルを確立させ、しっかり授業についていけるようにしましょう。

国語

日常生活や社会生活において必要不可欠な読解力と表現力を育成することを目指す授業です。授業は、教科書を中心に、高校向けの副教材も使います。できるだけ多くの文章に触れることで、語彙力と読解力を養います。
論理的思考や書く力を養うため、定期的にレポートや論文の課題が出されます。

ページトップへ