多摩大学目黒中学校・高校

学校写真

多摩大学目黒中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、多摩大学目黒中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
多摩大学目黒中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

オンライン指導はこちら
多摩大学目黒中学校・高校について

「実際性」「学際性」「国際性」を柱に、6年間一貫教育を実践しています。
「個性の育成」に全力を注ぎ、少人数のクラス編成を徹底しています。

特進クラスと進学クラスを設置しています。特進クラスでは先取り授業を行い、MARCHレベル以上の大学への現役合格を目指します。

英語・数学は独自の教科書を使用しています。
英語は外国人教師による英会話やインターネットを使った学習に力を入れています。

多摩大目黒では、小テストや模試をこまめに行い、日々の学習の中で確実な学力向上を図っています。
この小テストや模試をおろそかにせず、範囲に合わせて学習することで、実力はついていくはずです。間違えた所は復習するなどして、知識の定着を図って下さい。

一方、理解不足の生徒のサポートもしっかり行っています。放課後学習を実施しているので、そういった補習に参加して分からない単元を残さないようにしていきましょう。

多摩大目黒では、毎日2時間分の宿題が、学習習慣定着のために出されます。学習習慣をつけるのには良いですが、宿題に追われてしまって他の勉強が出来なくなってしまうケースもあります。もちろん宿題をこなすことは必要ですが、それだけではなかなか成績を上げられません。効率良く宿題をこなし、自分なりの勉強にも取り組む時間を作るようにしていきましょう。

多摩大目黒には、小テスト形式で確認していく「朝学習」サテライン講座セミナー夏期講習などの特別学習プログラムもあります。十分に活用して、大学受験にも対応できる力を身につけていって下さい。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ