東農大第一中等部・高等部

学校写真

東農大第一中等部・高等部のご家庭の方へ

このページでは、東農大第一中等部・高等部のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
東農大第一中等部・高等部でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

東農大第一中等部・高等部について

明治24年に、榎本武揚によって創立された学校です。
中高6年の中で、夢を見つけ、育み、実現していくとして「夢の創造と実現」を教育目標に掲げ、「世界で通用する学力」「心の教育」「国際化」「実学教育」を教育目標にしています。

「4ブロック・プログラム」として、中高6年間を「基礎期」「充実期」「発展期」「完成期」の4つのプログラムポイントに分けています。
国公立・早慶・上智大学に50%合格させることを目指しており、とくに国公立に入るためのプログラムが充実しています。
充実してはいるものの、50%の合格なので、国公立・私立上位校合格を目指す場合は、上位半分の成績をキープするようにしてください。

東農大一では、生徒一人ひとりの能力を最大限に引き出すため、中2・3の英数で習熟度別授業を実施しています。数学の場合、上位クラスと下位クラスで学ぶ内容に大きく差があることもありますので、大学受験を目指すのであれば、できるだけ上位クラスに入っておきたい所です。
中間・期末が実質のクラス分けテストとなるので、定期テスト対策はしっかり行っていきましょう。理想は、定期テスト2週間前から、計画的にテスト対策の勉強に取り組むことです。

東農大一では、確認テストが月1~2回行われます。この確認テストは、苦手な部分を早期に発見し、フォローすることが目的です。苦手や分からない単元をそのままにしない体制になっているので、確認テストを学習のペースメーカーにして、勉強を進めると良いでしょう。また、目的や理解度に合わせ、基礎的もしくは発展的内容の講習を開講しているので、積極的に講習に参加するようにしてください。

東農大一では、各種検定に力を入れており、中3までに漢検・数検準2級の取得、「TOEIC Bridge」で140点以上の得点を目標としています。個々人でも漢検・数検・TOEIC対策には取り組むようにすることが大切です。

大学受験合格を目指す学校なので、学習面でのフォローは手厚いものがあります。ただ、学校側からの補習や講習に頼ってばかりでは、時間の無駄も多く、効率的に実力を伸ばすことができません。
ですから、自主的に学習を進める姿勢を養い、毎日の予習・復習をしっかり行うようにしましょう。また、学校のカリキュラムと特殊教材(先生が作成したオリジナルプリント等)に合わせて勉強を進めることが東農大一での成績を上げるポイントになります。

東京農業大学第一中学校

英語

授業内や0校時に、単語テストや単元別テストを実施しています。単元テストはやりっ放しにはせず、間違い直しや分析ノートの提出をするようになっています。
学校側からは予習が義務づけられていますが、それだけでは学校の授業に十分ついていくことはできません。
復習を想定した授業内容となっているので、毎日復習に取り組むようにしましょう。

数学

授業には予習が必須です。必ず、次の授業で扱う単元には、目を通してから授業に臨むようにしましょう。復習では、問題集を解くことが学校側から指示されます。
授業中に出された課題は後回しにせず、その日のうちに取り組みましょう。習ってから時間をあけずに復習した方が定着力も強まります。

国語

知識を定着させるためには、学校側の指導の通り、「予習→授業→復習→確認テスト→振り返り」のサイクルを身につけることが重要です。
また、復習の機会は多く設けられています。授業での確認テストを始め、長期休みの宿題確認テストなどもあるので、学校のカリキュラムに沿って復習をしっかり行っていきましょう。

東京農業大学第一高校

数学

教材はテキスト・問題集ともに啓林館の『詳説数学』・『アドバンスプラス』を使用。定期テストは問題数が多く、1ページ目 基本問題、2ページ目 典型的応用問題、3ページ目 発展的応用問題(1問のみ)という構成となっています。基本問題、典型応用問題ともに問題集と同じレベルのものが出題されるので、問題集を繰り返し学習することが高得点獲得の近道です。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ