上野学園中学校・高校

学校写真

上野学園中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、上野学園中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
上野学園中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

上野学園中学校・高校について

明治の教育者・石橋蔵五郎によって、新しい女子教育をめざして1904(明治37)年に創立された学校です。「自覚」を建学の精神とし、良妻賢母教育にとらわれず、自らの意志と豊かな感性を備えた「自覚」ある人間の育成を理念としています。
2007年に共学になりました。基礎学力の定着と学習習慣の確立を図っており、少人数、小規模校にこだわりを持っています。目を行き届かせて一人ひとりを伸ばしていく教育を目指しています。また、総合的な学習の時間では「ひとり一つの楽器」に取り組むなど、情操教育にも力を入れています。

中学の普通コースは、主要5教科に大きく重点を置いたカリキュラムです。基礎をしっかり固め、自分で学習習慣を身につけ、大学受験にも対応できる力を育てることに注力しています。

どの教科も授業時間が多いからといって進度が速いわけではありません。ノートの取り方など基本的な学習の仕方まで、一人ひとりに指導するため、多くの時間がかかります。ですから、予習・復習を欠かさず行っていけば、授業についていけなくなることはあまりありません。
一方、授業だけでは物足りない生徒へ向けては、通常授業を超えた内容の放課後講座も実施しています。この講座では、大学受験に向けた学習を、順調に進めることができます。

上野学園中学校

英語

英語は、公立校の2.1倍の時間数をかけて学習します。使用教材は、「トレジャー」「ワークブック」「新中学問題集」「中学単語集」です。レベルの高い教材なので、授業についていくのが大変です。授業はテキスト「トレジャー」を中心に行われるので、「ワークブック」や「新中学問題集」を自主的に進め、習った単元をしっかり復習するようにしてください。中3になると、通常授業や英会話の他に、一人ひとりのレベルに応じた問題演習の時間が設けられます。この問題演習の時間で、学力の定着を図るようにしましょう。
10分間の朝学習中に、「中学英単語集」を使用して語彙力のアップを図っています。また、学期の初めには、「校内一斉単語テスト」を行っています。日頃の小テストできちんと語彙力を定着させておけば、点数がとれるテストです。日々の小テストをおろそかにせず、対策していくようにしましょう。
英検は、中1で5級~4級、中2で4級~3級、中3で3級~準2級を目標に全員が受験します。合格に向けて、級ごとに筆記、リスニング、面接の指導を行います。

数学

数学は、習熟度別のクラスでじっくり勉強します。教材は、「精解中学数学」「精解中学数学問題集」「数学検定問題集」などを使用しています。小テストや宿題のチェック、ノート点検などもこまめに行うため、全てを着実にこなすことができれば、学力を伸ばせます。いつ点検されても問題がないように、毎日しっかり勉強して、良い点数が取れるよう対策していって下さい。基礎学力ともなる計算力のアップには、10分間の朝学習を利用し、プリントを実施しています。数検は、全員受験です。

国語

国語にも力を注いでおり、公立の1.5倍以上の授業時間があります。
漢字は、週1回の朝学習で、漢字テストを行い、定着を図っています。文法の学習も、副教材を用いて週1回行います。
表現力を養うために、読書や行事作文なども実施しています。

内部進学

中3の9月に内部進学希望者に対し、試験・面接を実施し、本人の希望と成績でコースが決定します。

上野学園高校

コース・講座

高校になると、難関私大を含めた4年生大学合格を目指す「特別進学コース」と、幅広い4年生大学合格を目指す「総合進学コース」の2コースに分かれます。
高1では全員共通のカリキュラムで基礎を学びつつ自分の適性を探り、高2からは2コース共に文系・理系に分かれ、特長を生かしたカリキュラムで学習します。
「特別進学コース」では、入試問題などにもどんどん挑戦していきます。放課後の特別講座、夏期・冬期講習、自学自習の習慣づけなどで学力アップが目指せます。
「総合進学コース」では、学業だけではなく、部活動や学校行事にも積極的な参加が可能です。
高2・3対象に、外部予備校講師による大学入試対策特別講座を開講しています。こういった講座を利用して、大学受験に対応できる力を高めていくようにして下さい。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ