駒沢学園女子中学校・高校

学校写真

駒沢学園女子中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、駒沢学園女子中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
駒沢学園女子中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

駒沢学園女子中学校・高校について

道元禅師の教え「正念・行学一如」を建学の精神に掲げています。
「学習に励むが、いろいろな活動にも意欲的、人には優しく、苦しくても信念を貫く」そんな人格の育成、また「美・善・真・聖」の調和のとれた人間形成を目指しています。

生きる力を育むとして「知識・技能」「学ぶための力」「キャリア開発力・関係性構築力」を教育の3つの柱としています。

数英で中1から習熟度別授業を実施しています。
学力チェックが常に行われ、クラス替えは学期ごとに実施されます。なるべく上位クラスをキープできるよう、毎日の予習・復習を計画的に行っていって下さい。

漢字、数学、英語に関しては、小テストを毎週実施していますので、この小テストでも点数をとっていくことが大切です。頻繁に行われるテストなので、継続的な家庭学習を出来るか出来ないかが、成績に大きく関わってきます。
早い段階で正しい勉強のやり方を身につけると共に、学習スタイルを整え、少しずつでも毎日継続して勉強できる環境を作って下さい。
この小テストは、漢検・英検にも対応していますので、日常的にしっかり取り組んでいけば、英検・漢検をとることができます。

駒沢学園女子では、高校進学に向けた実力養成のため、国語・数学・英語の各教科でオリジナル教材を使用した独自科目を実施しています。こうしたオリジナル教材に、しっかり対応して対策していくことが成績アップにもつながります。

高校では、難関大学受験を目指す「Sコース」と、幅広い進路選択に対応できる「Aコース」とにわかれます。Sコースでは、毎週個別に学習プログラムをつくり、一人ひとりの学力に合わせて学力強化を図れるようになっています。

駒沢学園女子では、補習・補講も充実しています。夏休みには、1学期の復習と2学期の予習を行う夏期セミナーが開講されますので、こうしたものを利用して、実力アップを図っていって下さい。
大切なのは、駒沢学園女子のカリキュラム・独自教材のことをよく知った上で、それらに合わせた対策を行っていくことです。

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1500002(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
お子さんの学年    
利用教科書
学校名
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ