桜美林中学校・高校

学校写真

桜美林中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、桜美林中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
桜美林中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

桜美林中学校・高校について

キリスト教主義に基づき、国際的な教養人の育成を建学の精神としています。

桜美林は自ら学ぶ姿勢を大切にしている学校です。夏休みの自由研究(理社)や、中3の卒業レポートを通して、自主的に学ぶ姿勢が身につくよう指導しています。
主体的に学ぶ姿勢は、成績を伸ばします。桜美林で成績を上げるためには、いち早く自分の学習スタイルを確立し、桜美林のカリキュラムに沿って家庭学習を進められるようにしてください。

桜美林中学・高校

英語


テキスト・問題集はNEW TREASURシリーズを使用しております。

定期テストの問題構成はコミュニケーション英語 発音、アクセント問題(5点)、文法、語法(7点)空所補充問題(20点)、誤文訂正(8点)、英作文(10点)、長文読解(20点)、長文読解(20点)、応用長文読解(10点)の100点満点です。

最後の応用長文は初見の問題ですが、他の長文はニュートレジャーからそのまま出題されています。 
※文法問題集とニュートレジャーのキーポイントから同じ問題が出題。 *英語表現については、記述式でマイノートからそのまま出題されます。

数学
   

テキスト・問題集は東京書籍の数学シリーズ・ニュースコープを使用。問題集のA問題を解けるようになれば、定期テストで6割程度は取れるようになります。 さらにB問題が解けるレベルになると9割以上の得点が見えてきます。 問題集に沿ったものが出題されるので、繰り返し問題集を解いてください。ニュースコープの最終ページには、「答えのみ」しか書いておらず、間違えた問題の解き直しをするのがとても難しいです。 解答がありますが、学校によっては配布していませんので、注意が必要です。

ニュースコープ 対策はこちらをクリックしてください。

ページトップへ