大妻多摩中学校・高校
指導実績全国ナンバー1
大妻多摩中学校・高校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

大妻多摩中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、大妻多摩中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
大妻多摩中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

大妻多摩中学校・高校について

創始者・大妻コタカのモットー「理想は高遠に、実行は足下から」の精神に基づき、一人ひとりの「夢」を大切にするため、高い学力の習得、協調性ある人格の形成、何事にも取り組む情熱を持つ人材の育成を教育目標にしています。

「ゆとりある先取り」カリキュラムが、大妻多摩の最大の特徴です。

中3になると、数学と英語は習熟度別授業になります。
なかでも英語は、「聞く」「話す」の能力育成するため、全て英語で授業を行ったり、外国人教員によるスピーキングの授業を行ったりしています。
国語では「読書マラソン」を実施する他、古典に親しむため百人一首暗唱にも取り組みます。
理科と数学は、中学・高校の内容を、組み替えて学習していきます。なかでも理科は、多くを実験・観察の時間にあてており、実証・実感を伴った学習を行います。

大妻多摩では、日々の補習・講習が充実しています。高校でも、受験補習各種受験講座が開講されています。分からない単元や苦手科目があったら補習、実力を伸ばしたいときは講習を上手に利用していくようにして下さい。

大妻多摩中学校

成績評価について

大妻多摩では、テストの基準点をクリアしないと呼び出されることがあります。また、夏休み・冬休みの補習へ参加が強制されます。部活があっても、部活より補習が優先となってしまうので、出来るだけ呼び出しを受けないよう、基準点をクリアしていった方が良いでしょう。
テストでは、授業で使用している教材を中心に復習を行い、基準点をクリアしていくようにしてください。テスト直前の勉強だけでは成績を上げるのは難しいので、毎日の家庭学習も計画的に行っていくことが大切です。

内部進学について

高校へ進学するには、在学中に一定以上の成績(10段階評価で4が4教科未満)が必要です。

ページトップへ