多摩大聖ヶ丘中学校・高校

学校写真

多摩大聖ヶ丘中学校・高校のご家庭の方へ

このページでは、多摩大聖ヶ丘中学校・高校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
多摩大聖ヶ丘中学校・高校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

多摩大聖ヶ丘中学校・高校について

「自由研鑽」と「敬愛奉仕」を教育目標に掲げています。自立と協働という理念をとくに大切にし、生徒一人ひとりの豊かな個性を伸ばし、21世紀に活躍できる人材の育成を目指しています。

中学から内部進学で高校へ進む生徒は70%ほど。高校から大学へ進学する生徒は少なく、他大学を受験することを前提で授業を進めています。中でもGMARCHの進学が著しいです。

中2ではイングリッシュキャンプ。中3での修学旅行は2週間ニュージーランドでホームステイをするなど、英語にも力を入れています。

各発達段階に応じて、3つのブロックに分けたステップアップ形式の中高一貫教育です。
各種検定受検を義務づけられており、高校へ進学するには、英検、漢検、数検の3級以上取得が必要です
各検定とも、中学レベルを超える内容ではありませんが、きちんと対策しなければ合格するのは難しいので、高校進学のためにも、学校の予習・復習の他に、検定対策を行っていくようにしてください。

定期テストの他に、定期的な小テストがあります。この小テストには追試もあり、必須の検定試験と合わせると、かなり忙しい学校生活になります。

中1から中3までは、週1回、ネイティブスピーカーによる英会話の授業があります。自発的に会話することを重視しており、英語でのインタビューを実施したりホームステイすることを前提とした具体的なインストラクションを受けたりします。

数学はオリジナルテキストを使用しています。2週間に1回の頻度で小テストを行い、もし合格点に達しなかった場合は、放課後に再試も実施されます。
再試を受けることがないよう、毎日の復習をしっかりすることが大切です。

社会と理科は見学や実験を通し、本物に触れる教育を実践しています。理科は多摩大聖ヶ丘の授業進度に合わせたオリジナルテキスト「生物のしくみ20話」を使用しています。実習ノートは、中1~2の約50の実験内容と簡単なレポートをまとめたものです。

社会の教科書は『中学社会 地理』、『新しい社会 歴史』で、その他の教材は『アドバンス 中学地理資料集』、『中学歴史資料 学び考える歴史』です。 定期テストは、テスト前に大意策プリントが配布され、そのプリントからそのまま出題される問題もあります。教科書の太字レベルの語句は必ず書けるようにしておきましょう。

社会には、社会科見学に行った際に使用する「見学ノート」を使用しています。
見学後にはレポートを書くので、ノートには専用のレポート用紙とワークシートが折り込まれています。

多摩大聖ヶ丘は、補習・講習も充実しています。放課後には、中1から指名制補習があり、中3からは希望者に発展講習を行っています。さらに、夏休みにはサマーセミナーを開催しています。

多摩大聖ヶ丘の授業はハイレベルなので、成績を上げるためには、家庭学習を計画的・継続的に進めることが必要になってきます。
塾や予備校などでフォローするよりも、学校での成績をしっかり上げることが大学受験にもつながってきます。
まずは焦ることなくじっくりと学習に取り組むようにして下さい。

多摩大聖ヶ丘中学校

英語

教科書は「プログレス21」を使用しています。中3の2学期までに英検3級を取得することが義務付けられています。
中1の最初は、英語に慣れるために、音声のトレーニングを行います。自分で英語を発声することに重点を置いたトレーニングです。
授業では、教科書と文法問題集を併用して文法力を鍛えます。宿題や小テスト、講習、厳しいトレーニングなども行って、中3までには高1で学ぶ文法事項を全て修了させます。プログレスは、高1までに「BOOK3」まで修了します。
かなりハイレベルな授業で、文法もしっかり教えてくれるので、大学受験対策にも十分です。大学受験を考える場合でも、まずは授業にしっかりついていくことが最優先です。毎日の予習・復習はもちろん、小テストで出来なかったところや授業で理解しづらかったところなどは、積み上がる前に解決しておくことが大切です。

多摩大聖ヶ丘高校

英語

高2からはリーディングとライティング中心の授業が始まります。パラグラフリーディングのテキストを使用しており、高3までに教科書は2冊読み切ります。
ライティングの方では、プリントも多く配るので、きちんと整理もしておきましょう。添削指導も行ってくれるので、積極的に利用して下さい。
文法事項は高2までに完成し、高3からは入試問題演習になります。
いずれにしても教材・授業のレベルが高いので、塾や予備校に通う必要はあまりありません。小テスト・宿題等、忙しい学校生活にもなるので、まずは学校の勉強を完璧にこなせるようにすることが大切です

学校別傾向と対策 382校掲載

お子さんの学校をお探しください。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方は『指導タイプ:オンライン指導』を選択してください。
お名前
例:鈴木二郎
ふりがな  例:すずきじろう
郵便番号  例:1636021(ハイフンは不要です)
※先に郵便番号をご入力いただくと、ご住所が自動入力されます(地区名まで)
資料のお届け先  
例:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿○○マンション122号室
電話番号  例:0312345678(ハイフンは不要です)
メールアドレス  例:suzuki@mail.com
指導タイプ
※東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城南部以外にお住まいの方はオンライン指導を選択してください。
お子さんの学年    
学校名
利用教科書
ご質問・お問合せ内容について(250文字以内)
ページトップへ