近畿大学附属新宮高等学校・中学校
指導実績全国ナンバー1
近畿大学附属新宮高等学校・中学校の生徒さんへ!
定期テストの成績を保証します!

学校写真

近畿大学附属新宮高等学校・中学校のご家庭の方へ

このページでは、近畿大学附属新宮高等学校・中学校のカリキュラム・教材の特徴、授業のポイント、定期テスト対策、進級・内部進学対策などを紹介しています。
近畿大学附属新宮高等学校・中学校でお子さんの学習状況にお困りの方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

※なお、傾向と対策ポイントは、学年、担当の先生、年度によって差があります。
現在のお子さんの状況と多少ずれることがありますが、ご了承ください。

近畿大学附属新宮高等学校・中学校について

中学校からの6年間をしっかり使ってゆとりを持って大学受験に臨むために作られたカリキュラムで、大学受験を見据えた学習を行っています。中高一貫校ならではの中学校・高校間の連携指導や長期学習計画で、大学受験に向けた基礎学力の育成や、大学受験に余裕を持って臨むことができる「先取り学習」、生徒一人一人に最も効果的な授業を行うことができる習熟度別授業に加え、中学校の段階から将来について考えることで生徒のモチベーションを高める「進路発見学習」など、近大新宮独自の指導を行っています。

また、英語の授業でもアクティブ・ラーニングを取り入れており、「先取り学習」や将来を見据えた「職業調べ」や「学部・学科調べ」、卒業生との座談会とともに、独自のカリキュラムと指導で生徒の「主体的に学ぶ力」の養成に力を入れている学校です。特に「先取り学習」をすることにより、6年次には大学受験の勉強に集中することができるようになるのが大きな特徴です。

【近畿大学附属新宮高等学校・中学校基本情報】
http://www.shingu.kindai.ac.jp/
和歌山県新宮市新宮4966
分類:共学

近畿大学附属新宮中学校

コース編成

中高一貫コース…6年間で湯都営をもって大学進学を目指すコースです。
アグレッシブコース…全員がセンターを受験し、国公立大学の現役合格を目指します。
フロンティアコース…近畿大学をはじめ、有名私大への進学を目指すコースです。
中学からの入学者は中高一貫コースに入ります。

ページトップへ